ぺんぎんこんちぇると

アクセスカウンタ

zoom RSS 「キュー罠」クエが好きな理由

<<   作成日時 : 2008/09/20 04:18   >>

トラックバック 0 / コメント 2

キュー罠の記事がくどいように続きますがご勘弁を・・


 さて私ぺんぎんはクエスト「ドクターキューと罠」がめちゃくちゃ好きで
たまりません。まったりとしたコンチェの中で緊張感や焦燥感、そして
達成感を味わえる数少ないクエストではないでしょうか。
 物語的にはキューがひとり満足してわっはっはな感じでまったく
こちらに解明された情報は降りてきませんが・・w

 
 まずクエストをやるにあたり大量の鍵を用意しなければならない
ということ。トレジャー×トレジャーのようにパーティー(以下PT)で鍵を
使用できるのではなく、各個人相当数必要であるため、ここでクエスト
自体に下準備が必要であり「敷居の高いクエスト」といった付加価値が
ついていると思います。


 そしてPTを一度解散しソロで各個別々に進むパートがあること。
一番手に汗握るパートと思います。ソロで進まなければならない「孤独感」や
手持ちの鍵がなくなってしまったらそれ以上進めなくなる「緊張感」、PTメンバと
合流しなければならないという「使命感、責任感」、メールがあるとはいえ
PTメンバはどうなっているのかという「不安」なんかもありますね。

画像
ソロパートを抜け再会するメンバー達

 最後にPTが合流できるということ。
ソロパートを無事通り抜けた「安堵」のさきにはメンバが飛び跳ねて
待っててくれたりします。私はここが一番このクエで好きなトコですね♪
再会という「達成感」がこのフロアに流れているBGMとあいまって
じわじわと感じられます。
 先に到着しているメンバと喜びつつ、まだ来てないメンバに一抹の不安が
よぎるのもこのクエストの醍醐味と思います。

画像
マップの形がなんかみたことあるようなw


 合流後ボスを倒してクリアーなんですがクリア後のマップにサプライズが
あるのもおまけチックでいいですね^^
余談ですが「ファンブルグの幽霊」でとばされるマップもある形をしてますねw


 こんな感じで下準備に見合った様々な体験をさせてくれる
秀逸なクエストではないでしょうか?そのおもしろさに磨きをかけてくれる
のは(いい意味で)クセのあるメンバのおかげということは言うまでもないですが。


というわけで「キュー罠」三連記事は
これにて終了〜♪


本当にいつもお付き合いしてくれる方々に
感謝、感謝です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
Q罠は一回クリアしただけだわ〜
鍵がもったいないっすw
シジ
2008/09/21 20:24
>シジさん

書込みありがとうございます^^

そうなんですよね〜、大量消費のせいで
おいそれといけやしない;;

今日も街に落ちているマテを・・(ぇ
ぺんぎん
2008/09/22 01:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
「キュー罠」クエが好きな理由 ぺんぎんこんちぇると/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる